【タイ・チェンマイ】真っ白のインテリアに囲まれたBaristotelがノマドカフェとして最高の環境だった…!




サワディーカー。旅先でのカフェ巡りが大好きな、TABI CAFE編集長のヤマモトです。

チェンマイのニマンヘミンはカフェ天国と呼ばれるほど、歩けばカフェ、カフェ、カフェという状況ですが、どのカフェもとにかくおしゃれ…!

ただ、そんなおしゃれカフェの中でもカフェに入った瞬間「ふわぁぁぁぁぁ」と声をあげてしまうほど、とってもおしゃれな空間が広がるカフェがありました。

それがニマンヘミンのsoi9にある「The Barisotel by The Baristro(以下Baristotel)」というカフェです。

どこを切り取っても写真映えしすぎる空間で、おしゃれカフェな大好きな私はひたすらシャッターが止まりませんでした。。

Baristotelの中はこんな感じ

Baristotelは、ニマンヘミンのど真ん中に位置するカフェで、ニマンヘミンを散策してるときっと目に入るお店です。

白いパラソルのテラス席が「あれ?ここはチェンマイ…だったよね」と思わせるような異空間を醸し出してます。

店内に入っても、2階席とつながった空間がとっても開放的で真っ白のインテリアにただただ圧倒されます…!

Baristotelでは、ドリンクメニューをはじめ食事メニューやスイーツメニューもたくさんあるので、朝食、ランチ、おやつなど1日中でもいれるくらい(え?)

お店に飾られてるインテリアがとにかくどれもかわいくって、こんなお部屋に住みたい…と思ってしまいます。

さらに奥に進んでいくと、また入り口付近とは違った雰囲気のスペースがあります。

窓の外に広がる緑いっぱいの自然に囲まれた木目調のテーブル、「楽園かここは!!!」と叫びたくなるけど、こんな素敵なカフェで叫んではいけないので、心の中で静かに「めっちゃかわいいいいいい!」と叫びまくりました。

そしてさらに続くのが、Baristotelの2階席。

2階には靴を脱いで上がるようになっていて、友達の家にお邪魔するような感覚になります。

…が、見てこのおしゃれ過ぎる空間!

もう、ただただ素敵すぎてため息しか出てこない。

何よりここ最高か!と思ったのがこの一人用のデスクと椅子。

家なの?ここは家だったの?と思うような精神と時の部屋に入り込めそうなこの空間。

しかもデスクの左下には電源コンセントも完備されていて、どうぞここで仕事をしてくださいと言ってもらってるような気分になります。

Baristotelはノマドカフェとして、最高に居心地の良い空間なので、ニマンヘミンで集中してPC作業がしたい時にはぜひ足を運んでもらいたいカフェの一つです。

Baristotelの情報

店名Baristotel
住所Nimmana Haeminda Rd Lane 9, Tambon Su Thep, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50200
電話番号092-545-855
アクセスMAYAショッピングモールから徒歩10分
カード払い
席数約50席
定休日不定休
営業時間8:00〜21:30
WEBサイトhttps://www.facebook.com/thebarisotelbythebaristro/
ノマド情報 Wi-Fi:あり
電源:あり
お気に入りに追加
山本裕子
1985年生まれ岡山県出身。個人でWebサイトを企画・運営しながら旅してます。2017年5月よりTABI CAFEを開設し、旅先でのノマドカフェを取材してまとめています。旅好き、カフェ好きな人と繋がりが出来たらうれしいです。




このカフェをSNSでシェアする!