ホテルのラウンジみたいな雰囲気で落ち着けるニマンヘミンのカフェ【cafe Kantary】

チェンマイの代官山と呼ばれるほどカフェが多いエリアのニマンヘミンですが、ゆったりと出来るカフェが多いのが特徴です。

その中でも個人的にお気に入りなのがカンタリーホテルに併設されているcafe Kantaryです。

カンタリーホテルはニマンヘミンの中でも数少ない5つ星ホテルということもあって、cafe Kantaryもホテルのラウンジのような雰囲気ですごく心地のいい空間です。

がっつり仕事をするというよりも、ゆっくり時間を過ごしたり本を読んだりするのにおすすめのカフェです。

cafe Kantaryの中はこんな感じ

cafe  Kantaryはニマンヘミン通り沿いにあるので、スグに見つけられると思います。

カフェはホテル側とニマンヘミン通り側に2つの棟がありますが、おすすめはニマンヘミン通りにある別棟のカフェスペースです。

こんな風に周りが水が張っているので、水の音を聞きながら優雅な時間を過ごすことができます。

全面ガラス張りの窓になっているので、晴れている時なんかは日が差し込んでとても気持ちいいです。

時間帯によってはホテルからチェックアウトしたお客さんで混んでるタイミングもありますが、そうでないタイミングでは別棟のカフェスペースを独り占め出来るタイミングも多々あります。

甘いものメニューが豊富で、ハニートーストやパンケーキなんかもすごく美味しいです。

また火曜日に行くと一つ注文すると一つドリンクが付いてくるサービスをやっています。

初めてそのサービスを受けた時には訳がわからないままホイップラテのサービスを受けて、一人カフェパーティーみたいになってしまいました。

アイスと煎茶が飲めればそれでよかったのに、人間欲が深い。

夜カフェの雰囲気がすごくいい

また個人的におすすめなのが夜のカフェの雰囲気です。

夜になると周りがライトアップされたり、隣のBEER LABというお店の雰囲気もよくて昼とはまた違った雰囲気が楽しめます。


コムローイを幻想させるようなランタンが木に吊るしてある。


ここのBEER LABはLABというだけにビールの種類もすごくたくさん置いてます。

Wi-Fiは1時間の制限がある

cafe  Kantaryを利用する時に一つだけ注意しておきたいことがあります。それはWi-Fiに制限時間が設けられている点です。

Wi-Fiを利用したい時は、ドリンク注文時にレジでパスワードをもらいます。その紙に書いてあるパスワードは1時間の上限が付いているので、延長したい時はもう一度ドリンクを購入しなければいけません。

ちなみに別棟はテーブル的にもパソコンで仕事をしにくい高さなので、ノマドカフェとしての利用はあまりオススメではありません。

ゆっくりと癒やされたい時や友達同士で甘いものを食べたりする時に利用するのがおすすめです。

cafe Kantaryの情報

店名cafe Kantary
住所44, 44/1-2 Nimmanhaemin Road, Soi 12, Suthep, Muang, Chiang Mai 50200, Thailand.
電話番号+66-053-222-111
アクセスMAYAショッピングセンターより徒歩15分
カード払い
席数不明
定休日不明
営業時間9:00~22:00
WEBサイトhttps://www.cafekantary.com/chiangmai.html#ad-image-0
ノマド情報 Wi-Fi:あり
電源:あり
お気に入りに追加
山本裕子
1985年生まれ岡山県出身。個人でWebサイトを企画・運営しながら旅してます。2017年5月よりTABI CAFEを開設し、旅先でのノマドカフェを取材してまとめています。旅好き、カフェ好きな人と繋がりが出来たらうれしいです。

このカフェをSNSでシェアする!