【タイ・チェンマイ】旧市街のノマドカフェならBurktaが集中できてオススメ!

サワディーカー。旅先でのカフェ巡りが大好きな、TABI CAFE編集長のヤマモトです。

タイのチェンマイには、これでもかというほどオシャレなカフェで溢れてますが、ノマドをがっつりするならやっぱり落ち着いた雰囲気のカフェがいいですよね。

今回紹介するのは、旧市街でも有名なコワーキングスペースであるPUNSPACEに併設されているカフェ「Burkta」を紹介したいと思います。

Wi-Fi&電源コンセントもあって、お客さんもPC作業をしてる人が多いので集中できるノマドカフェとしてとってもオススメです。

Burktaの中はこんな感じ

今回紹介するBurktaは、PUNSPACEというコワーキングと併設しているカフェです。

コワーキングスペースの入り口みたいになっていて、オシャレな空気を感じます…!

中はこじんまりとしたカフェになっていて、席数は全部で15席ほど。

隣がコワーキングスペースになっていることもあって、店内はPC作業をしてる人が多いです。

そして何より日曜日はコワーキングスペースがお休みということもあって、カフェ自体の利用者も減ってしまうからかお客さんが少なくて穴場感があります。

静かな空間でないと仕事がなかなかできないという人にオススメのカフェです。

カプチーノのラテアートも店員さんがめちゃくちゃ集中して描いてくれました。ラテアート、細かくてかわいいい!

1ドリンクを注文するとWi-Fiパスワードがもらえるシステムになってます。

Burktaの情報

店名Burkta
住所7/2 Rachadamnoen Rd Soi 4, Prasingha, Muang, Chang Wat Chiang Mai 50200
電話番号091-068-8265
アクセスターペー門より徒歩5分
カード払い不可
席数約15席
定休日不定休
営業時間8:00〜17:00
WEBサイトhttps://www.facebook.com/burkta/
ノマド情報 Wi-Fi:あり
電源:あり
お気に入りに追加
山本裕子
1985年生まれ岡山県出身。個人でWebサイトを企画・運営しながら旅してます。2017年5月よりTABI CAFEを開設し、旅先でのノマドカフェを取材してまとめています。旅好き、カフェ好きな人と繋がりが出来たらうれしいです。

このカフェをSNSでシェアする!