チェンマイでNO.1のコーヒー?アカ族出身のオーナーの思いが詰まった1杯【Akha Ama Coffee】




チェンマイではコーヒー豆の栽培が盛んですが、その中でもアカ族出身のオーナーが開いた「Akha Ama Coffee」は、現地の人はもちろん観光客からも美味しいコーヒーが飲めるお店として非常に人気です。

Akha Ama Coffeeでは地元のコーヒー農家が育てた豆を使用して、ハンドドリップで1杯ずつ丁寧に入れてくれるので、コーヒー好きにはたまらないお店だと思います。

元々旧市街地とは少し離れた場所に1号店があったのですが、2号店として旧市街地の中にお店が出来たので観光客も立ち寄りやすくなったようです。

目印としては「ワットプラシン」という大きな寺院があるので、ソンテウやタクシーで向かう時には「ワットプラシンまで」と伝えれば分かってもらえます。

ワットプラシンからは徒歩1分程度です。

Akha Ama Coffeeの中はこんな感じ

お店の外にはテラス席があり、店内も外もお客さんで賑わってます。

店内はそこまで席数も多くない中で、コーヒーを目当てに入れ替わり立ち代わりお客さんがやってきます。

コーヒーと一緒にケーキも堪能出来ます。

カプチーノを注文したのですが、ラテアートもすごくきれい。

他のお店のカプチーノと比べるとかなり濃い感じがしました。

Akha Ama CoffeeのWi-Fiと電源

Wi-Fiはレジの前にパスワードの書いたプレートがあります。

ただ電源コンセントはないので、PC作業で長く利用するにはあまり向いてないお店です。

あくまでもコーヒーを楽しむお店なので、仕事に疲れた合間とかにホッと一息付くのにはおすすめです。

Akha Ama Coffeeの情報

店名Akha Ama Coffee
住所タイ語表記のため記載不可
電話番号+66 86 915 8600
アクセスワットプラシンより徒歩1分
カード払い不可
席数不明
定休日無休
営業時間8:00~18:00
WEBサイトhttps://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g293917-d3386438-r172365571-Akha_Ama_Coffee-Chiang_Mai.html
ノマド情報 Wi-Fi:あり
電源:あり
お気に入りに追加
山本裕子
1985年生まれ岡山県出身。個人でWebサイトを企画・運営しながら旅してます。2017年5月よりTABI CAFEを開設し、旅先でのノマドカフェを取材してまとめています。旅好き、カフェ好きな人と繋がりが出来たらうれしいです。




このカフェをSNSでシェアする!