チェンマイの旧市街地でマクロビ&オーガニックな食事が食べられるカフェ【Amrita garden】

チェンマイではオーガニック食材を使ったレストランやカフェはいくつかありますが、その中でも旧市街地の中に南国のような雰囲気を感じながらゆっくりとした時間が過ごせるカフェがあります。

それが「Amrita garden(アムリタガーデン)」です。

日本人の女性オーナーさんが経営されているようで、隣の建物はゲストハウスになっています。

古民家を改装されているようで、オーナーさんのこだわりに溢れたとっても居心地のよい雰囲気のカフェです。

Amrita Gardenの中はこんな感じ

ピンクの大きい旗が目印です。

ちなみに向かいのゲストハウスはこんな感じです。ブランコが可愛い。

外のテラス席を通って中に入ります。

南国を感じさせるような木目調のカフェです。

親戚のおばちゃんの家みたいな雰囲気を感じます。

座布団タイプの席もあります。

外の席にも座布団タイプの席が。

メニューはこんな感じ

日替わりの玄米菜食ランチが99バーツ(約300円ちょっと)!

身体にいいと噂の紅茶キノコのKOMBUCHAもあります。

KOMBUCHAはりんご酢のような味で飲みやすかったです。瓶の中に透明のきのこが浮いてました。

日替わり玄米菜食ランチはこんな感じです。

どれも日本人向けのやさしい味で、実家のご飯みたいな感覚でした。

またAmrita gardenではマンゴーチーズケーキがすごく有名とのことで、デザートにちゃっかりマンゴーチーズケーキを。

チーズケーキは甘すぎず、マンゴーの身がしっかりと入っていてすごく美味しかったです。

電源とWi-Fiについて

Amrita gardenではWi-Fiは飛んでいますが、電源コンセントはありません。

対応出来ないプラグで問題が多々起きてるみたいで、充電はお断りしているみたいです。

ここのお店では身体に優しい食事を楽しんで、別のカフェに移動してPC作業をする方がいいかなと思います。

Amrita Gardenの情報

店名Amrita Garden
住所2/1 Samlan Road Soi 5, T prasing, Amphoe Mueang, Chiang Mai 50200 タイ
電話番号+66-90-321-2857
アクセス旧市街地の中
カード払い
席数約30席
定休日火曜日
営業時間10:00~22:00
WEBサイトhttp://amritagarden.net/
ノマド情報 Wi-Fi:あり
電源:なし
お気に入りに追加
山本裕子
1985年生まれ岡山県出身。個人でWebサイトを企画・運営しながら旅してます。2017年5月よりTABI CAFEを開設し、旅先でのノマドカフェを取材してまとめています。旅好き、カフェ好きな人と繋がりが出来たらうれしいです。

このカフェをSNSでシェアする!