本格コーヒーをチェンマイで味わえる!ニマンヘミン通りにあるRistr8to Labに行ってみよう。




サワディーカー。旅先でのカフェ巡りが大好きな、TABI CAFE編集長のヤマモトです。

チェンマイはコーヒーの街と言われるほど、コーヒーにこだわったお店がとっても多いです。

そんな中でも本格派のコーヒーが飲めるお店として、現地の人や観光客から人気を集めているのが「RISTR8TO(リストレット)」というお店です。

ニマンヘミンエリアには2店舗あるのですが、1店舗はニマンヘミン通り沿いの「Ristr8to Specialty coffee」でもう1店舗がsoi3とsoi5の間くらいにある「Ristr8to Lab」です。

今回紹介するのは、Ristr8to Labのお店です。開放的なテラス席もあり、常にお客さんで賑わってる人気店です!

Ristr8to Labの中はこんな感じ

Ristr8to Labはニマンヘミンの中でも中心エリアにあるお店で、テラス席をはじめ店内はいつもお客さんでにぎわってます。

Ristr8to Labでは、チェンマイの中でも本格コーヒーが飲めるということもあり、コーヒー好きな人たちが集まっているのです。

というのも、Ristr8to Labには2017年のワールドラテアートコンテストで優勝した方が在籍されているため、お店全体のレベルがとっても高い…!

お店全体はこじんまりとした中に、たくさんの席が用意されていて中も外もいつも超満員。

Wi-Fiも電源コンセントもありますが、PCを広げてゆったり仕事を…という雰囲気ではありません。

他のカフェでがっつり仕事をした息抜きに美味しいコーヒーを堪能しに来たいカフェです。

店内は全体的にロックテイストな雰囲気で、チェンマイでは珍しいタイプの男性嗜好のお店です。

Ristr8toのオリジナルコーヒー豆も販売されてるので、コーヒー好きな人には喜んでもらえそうなお土産!

メニューはいろんなコーヒーがあるのですが、気になったのが左ページの右下にある試験管のコーヒー。

なんだろう…これは?と思い注文してみることにしました。

モカという味の試験管コーヒーを注文して飲んでみたのですが、すっっっっごくおいしい!!

少しシャリットしていて凍らせたような飲み口になっていて、暑い日にこのモカコーヒーは生き返るぅぅぅと感じました。

ちなみに別の日にまた足を運んで、今度はカプチーノを。ハートのラテアートが細かくてとってもかわいい!

またお砂糖がゾンビみたいになってて遊び心があって心くすぐられる…

ちなみにRistr8to Labでは、店員さんは常にせわしく動き回っていて、とにかく忙しそう…!

ただ常にお客さんでいっぱいになるのが分かる、味わいのコーヒー&お店のコンセプトがとっても面白いカフェでした。

きっとコーヒー好きな人は、もっとRistr8toを楽しむことができると思うので、ぜひチェンマイに来た時は足を運んでみてください!

Ristr8to Labの情報

店名Ristr8to Lab
住所14 Nimmanhaemin rd soi 3 Suthep Mueang Chang Wat Chiang Mai 50200 タイ
電話番号+66-53-215-278
アクセスガッドスワンケーオより徒歩3分
カード払い
席数約40席
定休日火曜日
営業時間8:30~19:00
WEBサイトhttp://www.ristr8to.com/
ノマド情報 Wi-Fi:あり
電源:あり
お気に入りに追加
山本裕子
1985年生まれ岡山県出身。個人でWebサイトを企画・運営しながら旅してます。2017年5月よりTABI CAFEを開設し、旅先でのノマドカフェを取材してまとめています。旅好き、カフェ好きな人と繋がりが出来たらうれしいです。




このカフェをSNSでシェアする!