チェンマイなのにネパールを感じられるカフェがあった…!タメルコーヒーがかわい過ぎる。

サワディーカー。旅先でのカフェ巡りが大好きな、TABI CAFE編集長のヤマモトです。

チェンマイではオシャレなカフェがたくさんあって、どのカフェを巡ろうかなぁと考えてると1日経ってしまうほど(言いすぎ)、たくさんのカフェがひしめいています。

そんな中、チェンマイの中でも代表する観光スポットでもあるワロロット市場の中に「ここはネパールかな?」と感じさせるようなネパール好きのオーナーがやっているカフェがあります。

その名も「タメルコーヒー」といって、ネパールに行ったことのある人なら「タメル!!」となるであろうネパールのカトマンズにある地名がついています。

ネパール好きな人には、きっとたまらないお店だと思います…!

Thamel Coffee(タメルコーヒー)の中はこんな感じ

ピン川沿いにあるワロロット市場の中に、ポツンとたたずむ茶色いテントのこのお店がネパールの地名もついてる「タメルコーヒー」です。

1階はネパール雑貨や洋服を売っているお店で、2階がカフェとなっています。

店内はカラフルなネパール雑貨がたくさんあり、見てるだけでもとっても楽しい。

洋服もチェンマイにはない色合いの洋服があり、ワクワクしてきます。

値段は少し高めだけど、ワンピースやスカートなんかはどれもかわいくって欲しくなってくる…!

アクセサリーもネパールのものってこんなにかわいいの?!と感動するほどカラフルでとってもかわいい。

またカフェへの入り口は少し分かりづらいのですが、1階の雑貨やさんの奥の方にあります。

カーテンをくぐって階段を上がっていくとカフェにたどりつきます。

階段を上りきると、天井も横幅も広々とした空間が広がっています。

私はネパールは行ったことないのですが、ネパールってこんな雰囲気のカフェが多いのかな?と思うとネパールへの興味がむくむくと湧いてくる。

どこを切り取ってもかわいい、かわいい、かわいいいいいい!!

黄色い壁に描かれたアートがとってもかわいくって、センスのよさに感動しまくる。

またちょっとしたテラス席もあり、こちらはピンクのテーブルクロスにピンクのクッションがとっても映える。

これだけいろんな色を使ってるのに、ゴチャゴチャしないのが本当にすごいなぁぁと思います。

店内はテーブル席以外にも、窓際には小上がり席もあります。

窓は全開になってるので外からの気持ちのいい風を感じることができ、また2階席ということもありワロロット市場の様子を眺めることもできて、そんな風景も楽しめます。

店内はゆったりした時間が流れていて、スタッフさんも奥の方にすわってのんびりしてるのがとっても心地よかったです。

ネパール好きな人はもちろん、ネパールには行ったことのない人もタメルコーヒーでぜひネパールの雰囲気を感じてもらえたらなぁと思います!

Thamel Coffee(タメルコーヒー)の情報

店名Thamel Coffee(タメルコーヒー)
住所45-47 ถ ข่วง เมรุ ตรอก เหล่า โจ๊ ว ช้างม่อย เมือง Chang Wat Chiang Mai 50300 タイ
電話番号+66 89 835 1341
アクセスワロロット一番の中
カード払い不可
席数約40席
定休日不定休
営業時間08:30〜17:00
WEBサイトhttp://thai-chiangmai.com/thamel-cafe/
ノマド情報 Wi-Fi:あり
電源:あり
お気に入りに追加
山本裕子
1985年生まれ岡山県出身。個人でWebサイトを企画・運営しながら旅してます。2017年5月よりTABI CAFEを開設し、旅先でのノマドカフェを取材してまとめています。旅好き、カフェ好きな人と繋がりが出来たらうれしいです。

このカフェをSNSでシェアする!