チェンマイの朝食におすすめ!森の中のパン屋さんがかわいすぎる【Forest Bake】

サワディーカー。旅先でのカフェ巡りが大好きな、TABI CAFE編集長のヤマモトです。

チェンマイはいたるところに”おしゃれ”なカフェ、カフェ、カフェとカフェ天国な街ですが、その中でも女子心をとってもくすぐるかわいすぎるカフェがありました。

それがリバーサイドと呼ばれるピン川エリアにある「Forest Bake」というカフェです。

今流行り(?)のインスタ映え、フォトジェニックという言葉がチェンマイで一番似合うのでは?というほど、かわいいが止まらないカフェです。女性同志で行くとすごく楽しめそうなお店です。

Forest Bakeの中はこんな感じ

Forest Bakeは、Hinlay Curryというカフェのある敷地内にある小さな小屋のお店です。

Forest Bakeも開放感のあってとってもオシャレなカフェなのですが、Forest Bakeで買ったパンやケーキをHinlay Curryに持ち込んで食べることもできるので、実質同じお店と思っていいのかな?と思います。

敷地内に入って右側に見えるのが、Hinlay Curryです。こちらの店内の様子は後ほど紹介します。

Forest Bakehが敷地内の真っ正面にあるこの小さな小屋。

中はパンやタルト、ケーキが並んでいてカフェスペースは屋外のテラス席となってます。

店内はかなりこじんまりとした空間で、とにかくかわいいパンとケーキがたくさん並んでます。

お店全体の写真が取れないほど狭くて、並んでるケーキしか撮れず。。

好きなものをセルフでトレーに乗せていく形式になってます。

レジ前で販売されてるジャムもとってもかわいい!

お店は10時30分にOPENなのですが、開店直後から女性たちがカメラを構えて店内をパシャパシャと撮影するほどの人気ぶり。

どこを切り取ってもフォトジェニックとはこのことか…

ちなみにForest Bakeのテラス席は、緑に覆われたとっても癒される空間が広がってます。

天気のいい日に朝からかわいいパンをテラス席で食べるのは、きっとすごくすごく至福。

けどけどHinlay Curryの中も個人的にはオススメで、開放感のあるとってもかわいいカフェになってます。

前面窓なので外の光も差し込んできて、店内には植物でいっぱいのオアシス空間。

席と席の空間も広いので、ゆったりくつろげるのもうれしいところ。

ちょっとしたテラス席もあって、かわいいケーキを選ぶのと同様に好きなスペースを選ぶだけでも時間がかかってしまいます…!

優雅な朝食タイムを過ごしたい時に、ぜひ足を運びたいカフェかなと思います!

店内はWi-Fiはあるものの、電源コンセントがある席はそこまで多くないのでノマドカフェにするには少し落ち着かないかなぁと思いますが、ちょっとしたノマド作業はできるので朝食終わりにちょっと一仕事…なんてこともできそうです。

Forest Bakeの情報

店名Forest Bake
住所8/ NHA Wat Kaet 1 Alley, Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai 50000 タイ
電話番号+66 91 928 8436
アクセスピン川沿い
カード払い不可
席数テラス席を含めると多め
定休日水曜日、木曜日
営業時間10:30〜17:00
WEBサイトhttps://www.facebook.com/forestbake/
ノマド情報 Wi-Fi:あり
電源:あり
お気に入りに追加
山本裕子
1985年生まれ岡山県出身。個人でWebサイトを企画・運営しながら旅してます。2017年5月よりTABI CAFEを開設し、旅先でのノマドカフェを取材してまとめています。旅好き、カフェ好きな人と繋がりが出来たらうれしいです。

このカフェをSNSでシェアする!