ピン川沿いの女子力が高すぎるおしゃれカフェVieng Joom On Teahousがどこを切り取ってもかわいすぎる…!




サワディーカー。旅先でのカフェ巡りが大好きな、TABI CAFE編集長のヤマモトです。

チェンマイの リバーサイドと呼ばれるピン川沿いには、おしゃれなカフェがたくさんあります。

その中でもずば抜けておしゃれ度が高く、お店に入るときっと「かわいいいいいい!!」と声をあげたくなってしまうようなカフェがあります。

それが「Vieng Joom On Teahouse(ヴィアンジュムオンティーハウス)」です。

店内はどこを切り取ってもかわいい、かわいいい、かわいすぎる…という空間で、カメラ女子にはシャッターが止まらなくて悲鳴をあげてしまう、そんなカフェではないかと思います(`・ω・´)

Vieng Joom On Teahouseの中はこんな感じ

チェンマイの中でもピン川沿いは、おしゃれなカフェがいくつか点在するエリアです。

その中でも今回紹介するVieng Joom On Teahousと、またその向かいにある「Woo Cafe」はとっっっても女子力が高いカフェで、お店に足を踏み入れただけで女子力が上がってる気になれてしまうようなカフェです。

またお茶好きなオーナーさんが作ったお店ということもあり、紅茶やお茶の種類がとっても多いのでお茶好きな人もきっと楽しめるカフェではないかなぁと思います。

まず店内に入ると広がっているのが、Vieng Joom On Teahousで取り扱っている数々のお茶や紅茶がお土産としてずらっと並んでいます。

お店はピンクと緑をメインカラーとしてるのですが、ところどころに色んな色が混じり合ってお店全体がとってもかわいい!

紅茶自体も色んなパッケージのものがあって、きっと女性へのお土産としては最高によろこんでもらえるものになるのでは?と思います。

どこを切り取ってもただただかわいくて圧巻…

そしてさらに奥に進むとカフェエリアが広がってます!

わぁぁぁっぁぁぁっっぁぁぁぁ!!!もうここはどこかのお城の中ですか…どこかの豪邸ですか…セレブたちの避暑地なのかな…というほど高級感が漂っていてただただ優雅な空間。

この広々とした空間に席を詰めすぎず、たっぷりスペースを使ってる感じがまた贅沢。

黄色い壁がピンクと緑のイスにとっても映えててかわいい、かわいすぎる。

全体的な広さに加えて天井が高いのも、優雅な時間を生み出しているのかな。ここにいるだけで、気持ちが安らいでくる感じがとても好き。

刺繍の施されたクッションもかわいいし、ここにいるだけで女子力レベルが3くらいアップした気分になってしまうう。

ちなみにVieng Joom On Teahousではフードメニューとドリンクメニューも緑とピンクになっていて、これもまたとってもかわいい。

ジャスミンティーが有名みたいなので、ジャスミンティーを注文してみました。

こんなステキな空間でジャスミンティーが飲めるって最高かなぁ…

しかもポットについてるこのアクセサリーのようなものにもキュンとしてしまう。

また外にはテラス席もあり、ピン川(と言っても茶色の川だけど)を眺めながらゆったりするのもとっても至福。

チェンマイには本当にたくさんのおしゃれなカフェがありますが、Vieng Joom On Teahousは女子力を高めたい時に足を運びたいカフェかなぁと思います…!

Vieng Joom On Teahouseの情報

店名Vieng Joom On Teahouse
住所53 ถนน เจริญราษฎร์ ซอย 4 Pa Tan, Amphoe Mueang Chiang Mai, Chang Wat Chiang Mai 50000 タイ
電話番号+66-53-303-113
アクセスピン川沿い
カード払い
席数不明
定休日無休
営業時間10:00~19:00
WEBサイトhttps://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g293917-d1806294-Reviews-Vieng_Joom_On_Teahouse_Chiang_Mai-Chiang_Mai.html
ノマド情報 Wi-Fi:あり
電源:あり
お気に入りに追加
山本裕子
1985年生まれ岡山県出身。個人でWebサイトを企画・運営しながら旅してます。2017年5月よりTABI CAFEを開設し、旅先でのノマドカフェを取材してまとめています。旅好き、カフェ好きな人と繋がりが出来たらうれしいです。




このカフェをSNSでシェアする!