ニマンヘミンで穴場感のある開放感あふれるとっておきの穴場カフェ【Cotton tree Coffee】




サワディーカー。旅先でのカフェ巡りが大好きな、TABI CAFE編集長のヤマモトです。

チェンマイのニマンヘミンには、とってもかわいいカフェだらけで毎日どこのカフェに行こうか迷ってしまいます。

そんなニマンヘミンの中でも、そんな外れにあるわけではないのにちょっとした穴場になってるカフェがあるので紹介したいと思います。

それが「Cotton tree Coffee」です。ニマンヘミンの中でも大きなショッピングモールのMAYAの裏側にあるカフェで、なかなかそのカフェを知らないと通ることのない道なので知る人ぞ知るカフェみたいになっているのです…!

Cotton tree Coffeeの中はこんな感じ

Cotton tree Coffeeは、MAYAの北側の小道を進んでいくとちょっとした広場があり、その一角にひっそりと佇んでいます。

外はテラス席になっているみたいで、晴れてて気候がいい時にはテラス席で自然に囲まれてゆったりとした時間を過ごすのもいいかもしれません。

Cotton tree Coffeeの中に入ってみると、真っ白な壁に高い天井が開放感を生み出していて、とっても気持ちのいい空間が広がっています。

チェンマイのカフェはお店の中のスペースが広いせいか、席と席の感覚が日本よりも広くって圧迫感がないのが居心地のよさを生み出しているのかも。

窓際にはカウンター席もあり、電源コンセントも完備されてるのでPC作業をしてる人もチラホラ見かけます。

Cotton tree Coffeeでは、オーナーさんがバンコクの有名なカフェでの経験を活かしつつ、おいしいコーヒーを淹れるために日々研究を重ねているようで、こだわりの一杯を堪能できます。

そんなコーヒーがおいしいと言われているCotton tree Coffeeなのに、なんとなくタイティーに挑戦したくなって注文してみたとこと、タイティーは少し甘すぎました(;へ:)

タイティー自体が初だったので、そういうものなのか、Cotton tree Coffeeのタイティーが甘いのかは不明ですが、素直にコーヒーを頼めばよかったなと反省しました。

店内にはお水もセルフでつげるようになっていて、全体的にゆったりした時間が流れてるので、落ち着いてPC作業がしたい時にはピッタリなカフェだと思います。

ただ夕方16時に閉店してしまうので、1日中がっつりCotton tree Coffeeでお仕事するのは少し難しいのがつらいところ。

Cotton tree Coffeeの情報

店名Cotton tree Coffee
住所Chang Phueak, ムアンチエンマイ チエンマイ 50300
電話番号086 090 9014
アクセスMAYAショッピングモールより徒歩2分
カード払い不可
席数約20席
定休日火曜日
営業時間8:00〜16:00
WEBサイトhttps://www.facebook.com/Cottontree-Coffee-Roasters-437598273063859/
ノマド情報 Wi-Fi:あり
電源:あり
お気に入りに追加
山本裕子
1985年生まれ岡山県出身。個人でWebサイトを企画・運営しながら旅してます。2017年5月よりTABI CAFEを開設し、旅先でのノマドカフェを取材してまとめています。旅好き、カフェ好きな人と繋がりが出来たらうれしいです。




このカフェをSNSでシェアする!