華山1914にある落ち着いて仕事が出来る穴場カフェ【MARULA coffee & cocktails】




台北市内でも新しい観光スポットになっている華山1914ですが、その中にはオシャレなカフェがたくさんあります。

台湾のカフェは基本的にWi-Fi、電源コンセント完備というお店が多く、ノマドカフェとして利用するにも最適です。

実際にカフェでPCを広げて仕事をしている人も多く、落ち着いて仕事が出来るカフェを探している人には台湾ノマドはオススメです。

今回は華山1914にあるノマド作業にもピッタリな「MARULA coffee & cocktails」を紹介したいと思います。

MARULA coffee & cocktailsの中はこんな感じ

忠孝新生駅より歩いて5分ほどで華山1914がありますが、入り口付近にある「MARULA coffee & cocktails」は、夜はバーとして、お昼はカフェとして利用するという人が多いです。

一つの小屋のようになっていますが、店内はこじんまりとした空間です。

天井には数多くのライトが吊るされていて、とっても雰囲気の良い店内です。

天井も高く、こじんまりとした空間の中でも開放感もあり、時間がゆっくりと流れるような雰囲気です。

テーブル席が5つほどにソファ席が一つ、あとはカウンター席となっています。

夜はまた雰囲気のいいバーになるんだろうなと思います。

お昼はお客さんもそこまで多くないので、PCを広げてゆっくり出来ます。

飲み物も少なくなってきたら店員さんがお湯を継ぎ足してくれたりと、とっても居心地のいい環境のお店です。

ソファ席の壁際に電源コンセントがあり、また地面に埋め込んであるタイプの電源コンセントもあったりと、充電が少なくなってきても安心です。

MARULA coffee & cocktailsの情報

店名MARULA coffee & cocktails
住所No. 1, Section 1, Bade Road, Zhongzheng District, Taipei City, 台湾 100
電話番号+886-2-2341-2191
アクセスMRT「忠孝新生駅」より徒歩5分
カード払い
席数約30席
定休日不明
営業時間12:00〜0:00
WEBサイトhttps://www.facebook.com/marulaCoffeeCocktails/
ノマド情報 Wi-Fi:あり
電源:あり
お気に入りに追加
山本裕子
1985年生まれ岡山県出身。個人でWebサイトを企画・運営しながら旅してます。2017年5月よりTABI CAFEを開設し、旅先でのノマドカフェを取材してまとめています。旅好き、カフェ好きな人と繋がりが出来たらうれしいです。




このカフェをSNSでシェアする!