渋谷でWi-Fi&電源完備でゆっくり落ち着けるノマドカフェ【café 1886 at Bosch】

旅先でのカフェ巡りが大好きな、TABI CAFE編集長のヤマモトです。

渋谷にはWi-Fi&電源完備のカフェがいくつかありますが、その中でも個人的にノマドカフェとして最高に居心地がいいカフェが「café 1886 at Bosch」です。

café 1886 at Boschは、自動車機器や電動工具で知られるドイツのグローバルカンパニー「ボッシュ」がOPENしたカフェで、カフェと併設してボッシュの製品を見学できる展示スペースもあります。

全体的に店内が広々した空間で、都内の喧騒から逃れられるオアシスのような雰囲気を感じられるお店です。渋谷周辺dえゆっくりと落ち着いて仕事ができるカフェを探している人には、café 1886 at Boschはぜひ足を運んでもらいたいカフェです。

café 1886 at Boschの中はこんな感じ

café 1886 at Boschは渋谷駅東口から徒歩5分くらいの場所にありますが、周辺は静かなオフィス街という雰囲気でセンター街やスクランブル交差点などの渋谷とはまた違った大人の雰囲気が感じられるエリアです。

店内は天井も高く、全面ガラス張りの窓なので明るい光も差し込んできて開放感があって、とっても居心地がいい空間です。

大きなテーブ席、4名がけのテーブル席、電源完備のデスク風カウンター席、外の景色が堪能できるソファ席など合計83席があるので、その日の気分によって好きな席で仕事ができます。

またcafé 1886 at Boschでは、他のカフェスペースにはないほどコーヒーとフードメニューにこだわっており、メニューを開発するためにスタッフがドイツ研修に行くほど。

café 1886 at Boschでしか食べられないオリジナルサンドイッチもあるので、ランチタイムに利用するのもよさそうです。

ちなみに店内には寒さ対策のあったかブランケットも用意されていて、女性にとってはうれしいポイント。

奥にはボッシュの製品が展示されているスペースが見えます。

大きなテーブル席も席と席の感覚が広めなので、ゆったりと落ち着けて最高に居心地のいい空間です。

 

どこを切り取ってもオシャレな雰囲気です。

どこかしらレトロな雰囲気を感じさせる店内だなと思っていたら、カフェエリアは「過去」、隣接する展示エリアは「未来」を表現しているようです。

カフェエリアの「過去」は、ボッシュの長い歴史を表現しているようで、それを知るとさらに味わい深いものを感じます。

ちなみに電源を利用したい場合は、デスク風になっているカウンター席であれば各席に電源が完備されています。

渋谷周辺はどうしても喧騒した雰囲気になりがちですが、少し足を運べば都会のオアシスのようなカフェもあることに驚きました。

もし渋谷周辺でゆっくり落ち着いて仕事ができるカフェを探している人は、ぜひcafé 1886 at Boschに足を運んでみてください。

café 1886 at Boschの情報

店名café 1886 at Bosch
住所東京都渋谷区渋谷3丁目6-7
電話番号03-6427-3207
アクセスJR「渋谷駅」東口より徒歩5分
カード払い
席数83席(店内71席、テラス12席)
定休日不定休
営業時間(月〜金)8:30〜21:00、(土日祝)11:00〜20:00
WEBサイトhttps://www.bosch-cafe.jp/
ノマド情報 Wi-Fi:あり
電源:あり
お気に入りに追加
山本裕子
1985年生まれ岡山県出身。個人でWebサイトを企画・運営しながら旅してます。2017年5月よりTABI CAFEを開設し、旅先でのノマドカフェを取材してまとめています。旅好き、カフェ好きな人と繋がりが出来たらうれしいです。

このカフェをSNSでシェアする!