船旅の出発点・横浜大桟橋にあるWifi電源を備えたおしゃれカフェ【cafe&dining blue terminal】

横浜の旧外国人居留地に住む furukawas です。

横浜にはおしゃれなカフェがたくさんあるものの、観光地ゆえノマド仕事を落ちていてできるカフェは少ないです。

そんな中、有名な観光スポットでもあり船旅の出発点でもある大桟橋に、Wifi・電源を備えたおしゃれカフェを発見しました。

大桟橋は国内クルーズの拠点だけではなく、海外の大型客船も寄航する旅の拠点。
旅先でノマド仕事をしている、そんな感覚を味わえるのが cafe&dining blue terminal です。

cafe&dining blue terminalの中はこんな感じ

cafe&dining blue terminalは、みなとみらい線日本大通り駅から徒歩10分、元町中華街駅から徒歩15分、大桟橋の建物の中にあります。

以前は大桟橋の同じ場所に別のカフェがありましたが、2017年5月にリニューアル。

FREE wifi、電源コンセントを備えたノマド仕事がしやすいカフェに生まれ変わりました。

カフェの入り口は、大桟橋の正面玄関を入って右手にあります。大桟橋の中自体、少し照明が暗めなのですが、すぐに分かります。

カウンター席と窓側のソフア席、テーブル席に電源があります。

窓側のカウンター席すべてに電源コンセントがついています。

入り口近くのタイルが可愛いカウンター席にも。

こんな素敵なカフェスペースにも・・・

電源があります!

奥のテーブル席にも電源あり。

ランチメニューも充実しています。ドリンクも食後に持ってきてもらえればかなりゆったり過ごせますね。

目の前に船が停泊していないときには、氷川丸やマリンタワー、ホテルニューグランドなどの古き良き横浜の景色が楽しめます。

船が入港する様子を見るのもなかなか良いものです。

この日は2時間ちょっといましたが、壁側には電源を備えていないファミリー向け、観光で来た団体が食事をゆっくりとることのできるテーブル席もあるので、安心して作業できました。お店の方の感じも良かったです。

お店の方によると、話題の大型客船(クイーンエリザベスとか)が入港する際には混むこともあるそうですが、普段は混むとしてもお昼どきなど一時的だそうです。

とはいえやはり観光地スポット。じっくりパソコン作業に取り組まれるならやはり平日がオススメだと思います。

旅のワクワクや港の開放感を感じながら、自分のアイデアをブラッシュアップするには最適な場所です。

cafe&dining blue terminalの情報

店名cafe&dining blue terminal
住所神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4 横浜港大さん橋 国際客船ターミナル 2F
電話番号045-227-8227
アクセスみなとみらい線 「日本大通り」駅3番出口より徒歩10分、「元町中華街」駅1番出口より徒歩15分
カード払い
席数約40席(カウンター約20席、ソファ席3、テーブル約15席)
定休日無休 (大桟橋のメンテナンスに伴う休業あり)
営業時間10:00~22:30 (9:00~22:30/土日祝)、年末年始は時間を短くして営業
WEBサイトhttps://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140104/14067701/
ノマド情報 Wi-Fi:あり
電源:あり
お気に入りに追加
furukawas
旅するように暮らすことを大切にしている夫婦です。「日本にいながら世界を感じられる場所」ヨコハマ山手の旧外国人居留地から「ゆったり」「おいしい」「役に立つ」情報を発信しています。

このカフェをSNSでシェアする!