観光客ではなくロンドンっ子の気分になれる可愛いカフェ【Bea’s of Bloomsbury】




2016年10月ごろにバックパッカーとして女一人旅でロンドンを訪れ、行ったカフェについてご紹介します。

学生の節約旅行のため旅費はできるだけ抑えつつ、経験・体験にお金をかけようと考え、食事やアクティビティーにお金をかけていました。

そんなロンドン旅行で訪れたカフェが「Bea’s of Bloomsbury」です。ロンドンで1番スコーンが美味しいと評判のお店です。

Bea’s of Bloomsburyの中はこんな感じ

チェーンカフェは特に人の行き交う大通りにありますが、こちらのカフェはアクセスは良いものの人がそこまでは多く通らない場所にあります。

そのため落ち着いた空間で、集中して仕事が出来ます。さらにWi-Fiも飛んでいるので、PCを持ち込んで仕事をしている人も多いです。

ちなみにロンドンのグルメ情報をネットで調べると、「イングリッシュスコーン」で調べるとヒットしてくるカフェです。

ロンドンは大都市のためチェーンカフェが多いですが、こちらのお店はロンドンに3店舗あり、店頭で毎朝焼き上げるスイーツが現地の人、観光客ともに評判です。

Bea’s of Bloomsburyのスコーンは本場スコーンなのですが、ケーキなどとは異なりシンプルなスコーンはお手軽価格なのもうれしい点です。

おやつに気軽に食べられるスコーンはアメリカの三角形でチョコレートや砂糖がたくさん入ったスコーンとは異なり、円形で出来たてということもあり暖かくプレーンや紅茶味のものが絶品です。

コーヒーと一緒にカフェタイムを過ごすととても幸せな気分になります。お店の雰囲気も素敵なので、イートインでパソコンを開きながら過ごす午後は最高です。

しかし朝一番にはまだスコーンが焼きあがっていないので注意してください。

またイギリスらしい健康志向スイーツも美味しいのが特徴で、ビーガンカップケーキなんかも有名です。

黄金のクリームが乗った一際目立つカップケーキを注文してみると、ビーガンスイーツとのこと。とても濃厚なチョコレート味で、動物性原料や乳製品が全く使われていないとは思えないほどです。

お腹に優しいスイーツをいただき、コーヒーを飲んでゆったりとした時間を過ごすことが出来ます。

Bea’s of Bloomsburyは何十年も通いつめていそうなおじいさんが早朝にパウンドケーキを階に来て、格好良くスーツを着こなしたインテリサラリーマンが手土産に10個のマフィンを購入していく、そんなカフェなので観光客ではなく「ロンドンっ子」になった気分になれてしまいます。

Bea’s of Bloomsburyの情報

店名Bea’s of Bloomsbury
住所83 Watling Street | Watling Street, London
電話番号+44-20-7989-4099
アクセス不明
カード払い
席数不明
定休日無休
営業時間7:30~19:00
WEBサイトhttps://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g186338-d2363026-Reviews-Bea_s_Of_Bloomsbury-London_England.html
ノマド情報 Wi-Fi:あり
電源:あり
お気に入りに追加
tabicafe編集部
TABI CAFE編集部。各エリアに滞在するライターさんのカフェ紹介をはじめ、TABI CAFE編集部が足を運んだカフェの紹介をしています。もちろんあなたのお気に入りのカフェも紹介してもらえます。「会員登録」よりTABI CAFEメンバーになることが出来ます。




このカフェをSNSでシェアする!