ターペー門から徒歩5分!アートで可愛いホテルの中にあるデザーナーズカフェ【Mo Rooms 】




ターペー門の周りにはカフェもたくさんありますが、その中でも店内のデザインが可愛いカフェの紹介をします。

ターペー門からターペー通りを東に歩いていくと徒歩5分くらいの場所にある「Mo Rooms 」です。

Mo Rooms Chiang Maiというホテルの1階に入っているカフェで、地元のアーティストがデザインした建物ということもあり内装もとってもおしゃれな雰囲気です。

Mo Roomsの中はこんな感じ

店内の席はそこまで多くはなくて、こじんまりとしたお店です。

お店の奥はホテルのお部屋に続く階段があります。

ちなみに夜はお店の外側がバーになるみたいです。

色とりどりのランプがとても可愛い雰囲気です。

店内は壁やインテリアにこだわっていて、お店全体がすごくおしゃれ。

窓際の席の足元には電源コンセントもあります。

店内にはWi-Fiも飛んでいるので、PCを広げてゆっくりと作業をすることも出来ます。

ディナーやランチのメニューも豊富です。アスパラガスとエビの炒め物を注文したのですが、辛くなくてオイスター風味でとても美味しかったです。

ホテルは1泊6,000円~と少し高めですが、お部屋ごとにデザインも異なるようで、おしゃれな空間でゆっくりした時間を過ごせると思います。

Mo Roomsの情報

店名Mo Rooms
住所263/1-2 Tapae Road | Chang Klan, Muang, Chiang Mai 50100, Thailand
電話番号053-280-789
アクセスターペー門から徒歩5分
カード払い不可
席数不明
定休日無休
営業時間不明
WEBサイトhttps://www.facebook.com/moroomshotel/?fref=ts
ノマド情報 Wi-Fi:あり
電源:あり
お気に入りに追加
山本裕子
1985年生まれ岡山県出身。個人でWebサイトを企画・運営しながら旅してます。2017年5月よりTABI CAFEを開設し、旅先でのノマドカフェを取材してまとめています。旅好き、カフェ好きな人と繋がりが出来たらうれしいです。




このカフェをSNSでシェアする!