なんば駅から徒歩10分!1日500円で利用できる【LINE-UP HQ Coworking Space】に行ってみた。

地下鉄難波駅から徒歩10分の場所に2017年1月に新しくコワーキングスペースがOPENしました。

「LINE-UP HQ Coworking Space」というコワーキングスペースです。

コワーキングスペースといえば、時間制だったり会員制で月額料金というイメージがあるかもしれませんが、ここのコワーキングスペースでは1日500円というカフェ感覚で気軽に利用出来ます。

また道頓堀川を眺めることも出来る、ロケーションとしても最高の立地です。

なんば駅周辺にはまだまだコワーキングスペースは少ないので、長時間集中して仕事をしたい人にはLINE-UP HQ Coworking Spaceはおすすめです。

LINE-UP HQ Coworking Spaceの中はこんな感じ

LINE-UP HQ Coworking SpaceはLINE-UP 株式会社が運営しているコワーキングスペースです。

入り口のドアは全面窓ガラスで中の様子を見ることが出来るので、オープンで入りやすい雰囲気です。

受付の裏には長テーブルとソファ席があります。

内装はLAのカフェをイメージしているみたいで、インテリアもすごくおしゃれで開放感のある空間です。

丸テーブルと回転椅子が24脚ほどあります。椅子も長時間座っててもお尻がいたくならないクッションタイプなのがうれしいポイント。

オープンしてまだ間もないせいか、そこまでお客さんも多くないので仕事をするにはピッタリです。

Wi-Fiも高速で、画像のアップロードなどもストレスを感じることもありません。

また電源と机が遠い時には、スタッフさんに声をかければ延長コードを貸してもらえます。

また1杯100円で美味しいコーヒーも飲めます。

ちなみに出入りは自由で、徒歩1分の距離にコンビニもあります。

ちなみに、この日はLINE WORKSのイベントをやっていたようで、コワーキングスペースの至るところにLINE WORKSの宣伝が飾ってありました。

コニーとブラウンが・・・・かわいい。

「何かを宣伝したいものがある企業」と「コワーキングスペースを利用する個人」を結びつける場所というイメージです。

企業の宣伝広告費で成り立つところもあるので、コワーキングスペース自体は安く利用出来る仕組みなのかな?と思います。

期間限定で出店できるPOP UP STORE

LINE-UP HQ Coworking Spaceでは、海外では主流となっているPOP UP STOREの出店が出来ます。

アパレル、飲食店、小売業のお店なんかが数日~数週間と期間限定で出店出来るスタイルのお店です。

・家賃や内装費が抑えられる
・告知、広告費0円でも来客が見込める(インスタ映えマーケティングを使用)
・出店予定のエリアのマーケティングが出来る

自体のノマド化が出来るのが、ポップアップという出店方法のようです。

LINE-UP HQ Coworking SpaceのPOP UP STOREについて>>

セミナー会場としても利用できる

LINE-UP HQ Coworking Spaceでは、ホワイトボードやスクリーンもあるので、セミナー会場として利用することも出来ます。

難波や梅田周辺のセミナー会場と比較しても、安めの料金で借りられます。

時間 料金(税別)
9時~12時 21,000円
13時~18時 28,000円
19時~22時 25,000円
9時~18時 42,000円
13時~22時 42,000円
9時~22時 56,000円

プロジェクターなどの設備利用料金は一切不要。

最大38名まで収容可能のスペースなので、ちょっとしたセミナーを開催する時にも便利です。

LINE-UP HQ Coworking Spaceの情報

店名LINE-UP HQ Coworking Space
住所大阪府大阪市西区南堀江1-5-10 セイワ南堀江リバーレジデンスEAST 1F
電話番号06-6626-7145
アクセス地下鉄難波駅から徒歩10分
カード払い
席数約40席
定休日不定休
営業時間10:30~19:00
WEBサイトhttps://www.line-school.com/coworking
ノマド情報 Wi-Fi:あり
電源:あり
お気に入りに追加
山本裕子
1985年生まれ岡山県出身。個人でWebサイトを企画・運営しながら旅してます。2017年5月よりTABI CAFEを開設し、旅先でのノマドカフェを取材してまとめています。旅好き、カフェ好きな人と繋がりが出来たらうれしいです。

このカフェをSNSでシェアする!